MENU

安い膝下脱毛エステひざ下ムダ毛タペストリー

自己処理では、手間のかかるひざ下のムダ毛処理ですが、サロンで脱毛するとウソのように手間がかからなくなります。
硬い毛や毛深いひざ下でも、埋没毛や皮膚のダメージが無くなり、スベスベで綺麗なひざ下を手に入れることができます。
最近はサロンも増え、安く施術してくれるところがたくさんあります。
無理な勧誘をされることもないので、気軽に安心して通うことができます。
アフターケアの方法や、毛の悩みに対するアドバイスも受けられるので、とても良いです。
サロンの脱毛方法は、フラッシュ脱毛になります。
インテンス・パルス・ライトなどの光によって、毛根のメラニン,黒いものに働きかけ、毛の再生力を弱らせる方法です。
毛が生え変わる期間を毛周期と言い、毛周期のサイクルに合わせて施術します。
この方法は、レーザー脱毛と違い、ほとんど痛みはなく、一度に広範囲を処理できるので、短時間で施術できます。
ほくろや傷跡があっても、シール等で覆ってから施術してくれるので、大丈夫です。
最初に、まずカウンセリンがを受けられますので、詳しい方法や料金、疑問点などが確認・相談できます。
その後、部位と施術回数を決めて、契約することになります。
部位とは、パーツの事で、呼び方は場所ごとに違いますが、
ひざ下やひざ上は大きいパーツ、両ワキや手の甲・指は小さいパーツとなります。
ほとんどの場合、両足のひざ下で、1パーツとカウントされます。
契約する回数は、個人差にもよりますが、効果を実感するのに6回〜7回、完了までに10回から14回です。

最短の6回でも、毛周期を考慮すると1年かかることになります。
場所ごとに、数箇所の部位をセットにしたものや、回数が決まったお得なコースがあります。
また、キャンペーンを行っていることもありますので、自分にあったものを選ぶと良いです。
後から回数を追加したり、残った回数をキャンセルすることや、別のパーツに変更することができる場合もあります。
納得するまで確認してから、契約するようにします。
希望する場合は、ひざやひざ裏が含まれるのかも、確認すると良いです。
初回の施術日が決まったら、皮膚にかかる負担を考慮し、数日前にムダ毛を剃っておきます。
施術の当日に剃っていないと、施術が中止になる場合があるので注意が必要です。
サロンでは、着替えをしてから、ベッドに横になります。
プライバシーの保たれた、落ち着いた雰囲気の部屋で丁寧な施術をうけると、リラックスすることができます。
まず施術箇所のムダ毛の剃り残しチェックがあります。
ほくろや傷跡をシールで覆ってから、ヒンヤリ感じるジェルを塗ってくれます。
目にゴーグルやタイルなどで、フラッシュ対策をしてくれます。
次に、フラッシュ脱毛を行います。表と裏、両足を行ってもらいます。
初回は、足首付近が少しピリピリしますが、ほとんど痛みは感じません。
その後、ジェルを取り除き、部位を冷たいタオルでクールダウンしつつ、休憩して終了です。

施術後は、部位に負担がかからないようにし、次回の施術までの間は、ひざ下を保湿するようにします。
早い場合は、1回の施術で効果を実感することができます。
3〜4回目で、段々とムダ毛の生える本数が減り、生えた毛が細くなっているのが解ります。
生えたムダ毛が、指でスルッと抜ける事もあります。
6回で、完全に終わらなくても、ほとんどムダ毛は目立たなくなりますので、お手入れが簡単になります。
自分の経験上、手の甲など普段日焼けしやすい箇所は、脱毛の完了回数が多くかかりました。
また、少しピリピリ感じる事も多かったです。
サロンに通う前に、日焼け対策をしておくと、より良い効果が得られます。